開発ストーリー

「自分の体臭について周囲の人に聞くのはハードルが高すぎる」

odorateは、私自身が体臭で悩んだことがきっかけで2016年から体臭(主に測定技術)に関する研究開発を行い、製品化に至りました。

学生時代に研究室に泊りがけでこもる生活を送っていた時、ふと自分の体臭を感じることがありました。
「周りにどう思われているのかな」と不安を感じ、市販のケア用品を試す日々・・・しかし見えないにおいに対策しても、効果があるのかどうかわからないままでした。

ある日、「不安なのは自分の体臭を客観視できないからだ」と思い、周りの人に自分の体臭について聞いてみたところ、自分が過敏になり過ぎていただけであったと気付き、それから徐々に不安が薄れていきました。 

しかし、知人に体臭の確認をお願いすることの心理的障壁はとても高いものでした。
そこで「他人に知られることなく体臭を見える化できるもの」があれば自分と同じような不安をもっと気軽に解消できるのではと考え、郵送型体臭測定キット「odorate」を開発しました。
 「当時の自分が、恥ずかしい思いをすることなく不安を解消するにはどうすればよいか」を考えてodorateを作り込んでいます。

少しでもご自身の体臭に不安がありましたら、一度専門家の評価を受けてすっきりしてみませんか?

オドレート株式会社 代表取締役 石田翔太